Wizdom宣言 (Wizdom Declaration)

これは本質をかけた戦いである。
 
知性こそ分断された人類を繋ぐ唯一のコネクション。
 
感情から意識、
意識から精神、
精神から魂へ。
 
”魂に宿る知恵と知性”
という観点から、
本能的な感覚、感性の感度、
直観や第六感などを含み、
野性さえも知性と捉える。
 
全ては知覚の鋭さの表れであり、
知能に他ならないからだ。
 
それら全てを含めた上で、知性とし、
その精度と、導く方向性を問う。
=Accurate Things.  
 
物事や出来事のポイント、
本質を正確に捉える力。
 
“偽りの知性”が氾濫する世界で、
求められる力と言える。
 
微妙で曖昧な部分にこそ、
その精度が問われる。
 
誤解や偏見、差別意識、悪意が蔓延するのも、
知らない、分からないから怖がっているから。
 
なら、分からないことを認め、知ろうとすればいい。
 
しかし、この世界には
理解不足で誤っているものから、
分断工作を目的に意図的なものまで、
多岐に及ぶ嘘が氾濫している。
 
判断基準となる尺度もなく、
それを見破るには、直観など、
感覚的なものに頼らざるを得ない。
 
理解しようと想像力を働かせ、
知ろうとする姿勢を持って、
常に何が真実かを、
貪る様な眼で探り当てる中で、
その感覚を研ぎ澄まし、
養っていくしかない。
 
さらにその判断においても、
人間である以上、自意識や、
その好みなど偏り、その性ゆえの
矛盾が常に付きまとう。
 
真の意味で公平な判断を下すには、
そのことに自覚を持った上で、
感情や自意識を超えた深い視点から
見極める必要がある。
 
その為に、感情/意識から、精神/魂へと、
心の階層を上げる必要がある(=Mind Elevate)
 
人の性、矛盾をも内包した包括的理解。
 
善悪=好き嫌いに過ぎない
自意識を超えた視点から観る、
どこまでもフラットな姿勢=公平
 
集合意識をひとつの意志に。
 
歪んだ世界で健全な精神を保つ心得。
 
斜な視点と純粋な心で見極め、世を紐解く。
 
これは本質をかけた戦いである。
 
(『ウィズダム宣言』[Wisdom Declaration] )

コメント

タイトルとURLをコピーしました